発達障害問題 要するに「論理的な追及」と「人生設計能力」の両方が大切ってことでええか?

発達障害問題 要するに「論理的な追及」と「人生設計能力」の両方が大切ってことでええか?
1:【スレ主】14:46
深く追求するこだわりとコミュニケーション能力等のバランスが取れた人間が健常者ということで

2:【スレ主】14:53
人よりも深く入り込む分野を持ちながらも性別や社会性といった人間的な営みをなおざりにしない
それが普通の人間ってことやろ
4:【スレ主】15:00
思想や論理的な部分と運や言語化が難しい不確実性のある部分を許容するべきだと思う
10:ZVI 15:07
ワイはイッチの事をほとんど知らないから、あくまでもいち個人としての考えとしてだけど、
イッチは論理的思考を使えているから、そこを長所として伸ばしていけば良いんじゃないかな?
12:【スレ主】15:14
>>10

論理は脳をコンピューターにように扱う
これが出来なさすぎるのは問題だけどこれだけだとリアリズムに欠ける
文化や肉体性のような人間的な部分も育む必要がある

13:ZVI 15:21
>>12

“文化や肉体性のような人間的な部分も育む必要がある”たしかにそうだね。
少しずつ、トライアンドエラーを繰り返して行くしかないのかもね

14:【スレ主】15:28
>>13

一見するとお金の無駄使いとか無意味に思えるけど
人間を育むことは将来の幸福度や非認知能力を高める事に繋がり
結果的に能力も発揮しやすくなると思う

11:【スレ主】15:35
具体的に例えるなら

数学的能力が高いが対人能力や整理整頓など日常生活に支障があり障害者認定された人がいるとする

そういう人は性別 コミュニケーション能力 経済力などの
人生の設計や問題解決に頭を使っておらずバランスが良くないから凹凸ができる

自分の入り込んでる偏った分野が全てとなるのではなくて
誰か協力したりして過ごす日常も楽しいと思う余地を残すべき

15:【スレ主】15:42
勉強ができても高学歴ニートになるような人間もいる
頭の中にとらわれてフェミニズムに傾倒する人間もいる

この人たちが身を引いていったから社会に席がある人や
結婚をして育児をすることの人間的幸福のように思想よりもリアルで何かができるという絶対的なもの
知とはまた違った人間の不確実性っていうのがある

16:ZVI 15:49
>>15

そうだね。
思想を第一に考える人たちは、自分の人生をかけて道を極めようとするような人たちなんだろうね。
だからきっと、尊敬される事もあれば、その辛さを分からない人からは軽んじられるんだろうね。

17:【スレ主】15:56
>>16

ワイは何か一つに異常なこだわりを持つことが障害とは思っていない
それは外から見えないだけで話してみないとわからない部分だから

けど能力が発揮されるのは「何かの問題を解く」「歌手がステージで歌を歌う」「選手がサッカーの試合をする」
とか限られた環境フィールド内であって
そこ以外では普通の人間として生活していく当たり前のことができる能力が必要

18:【スレ主】16:03
とまあそんなことをふと思っただけ
19:【スレ主】16:10
もう少しブラッシュアップできればわかりやすいんだろうけどワイの言語か能力が低いせいですまんな
21:ZVI 16:17
>>19

“ワイの言語か能力が低いせいですまんな”
いやいや、そんなことないよ
ウイットに富んでて楽しかったよ
ワイはあんまり知らないので間違ってたらスマンのやが、
たしかスティーブンホーキング博士はダンスパーティーで奥さんに出会ったらしいで

24:【スレ主】16:24
>>22

ホーキング博士 愛される人間性を持ってたよね

オタクカテゴリの関連記事