【考古学】エルサレム「嘆きの壁」に隠された3つの地下室が見つかる

【考古学】エルサレム「嘆きの壁」に隠された3つの地下室が見つかる
1:【スレ主】15:47
エルサレム旧市街地にある「嘆きの壁」は、紀元前20年に改築されたエルサレム神殿の西側の壁を指します。

もともとエルサレム神殿は紀元前10世紀に建てられた後、紀元前587年にバビロニアによって破壊。紀元前515年に第二神殿として再建されましたが、その後、紀元70年にローマ軍の攻囲戦により崩壊したという受難の歴史をたどりました。

ユダヤ人たちは、この嘆きの壁を「西の壁」と呼び、現在も神聖な場所として崇めています。

そして今回、イスラエル考古学庁(IAA)の調査により、嘆きの壁に面する広場の地下に隠された3つの部屋が発見されました。

一体何のためにつくられたのでしょうか?

■暴き出された地下室の用途は?

見つけたのは本調査に参加していた学生たちで、当初は1400年ほど前のビザンツ帝国時代の建造物を進めていました。しかし、その発掘途中で、この地下室に出くわしたといいます。

発掘チームを率いたバラク・モニッケンダムギボン氏は「3つの地下室は、第二神殿が存在した古代ローマ時代初期までさかのぼる」と推測します。

(略)

地下室の用途はまだ不明ですが、粘土製の調理器具や石で作られたマグカップ、照明用のオイルランプなど、生活用品が多数見つかっています。地下室の壁にはランプを置くための窪みも見られました。

このことから、居住空間として使われていた可能性も高いでしょう。もしそうであれば、エルサレムの地下で見つかった初めての日常生活を示す証拠となります。

(以下略)

New discoveries at the Western Wall Tunnels in honor of Jerusalem’s day
https://youtu.be/BzuDAS1NYM8

https://nazology.net/archives/60351

http://www.youtube.com/embed/BzuDAS1NYM8

29:5CMB8Sbo 20:19
>>2
意外にそういうもんみたいだ
日本も古墳の発掘がちっともできないし
3:Bpimn4eC 15:58
現役の宗教施設かつ観光施設だから
大規模な発掘が難しかったのかもね
ひょっとして人の往来が途絶えたからゆっくり作業できたのかな
11:U58gO1qy 17:06
紀元前とかによくもまあ人は高度な建築とか何年もかけてやったよね
14:navAXYAi 17:12
原理主義者みたいなのがウヨウヨいてまともな考古学的調査がロクに進まなそう。
22:XWO37EjE 18:14
>>14
逆や。イスラエルは歴史を証明するために躍起になって掘りまくっている。
少し前のナショジオを読むといい。
16:mumQZ519 17:26
なにか世紀の大発見がおこってほしいな。
25:Q4h3xZ9M 18:36
どのくらいの深さの場所にあったのかな。
33:FKjy7fZ 20:41
>>1
嘆きの壁ってかエルサレムの地下に膨大な遺跡が眠ってるのは最初から分かってる
もともと辺りの土地は古い都市の上に都市を築いた遺丘だから
ユダヤ教はとにかくキリスト教とイスラム教時代の建物を全部撤去して
自分たちの王国だった時代の遺跡を掘りたいだけなんだよ
そのさらに下にはさらに古い遺跡が眠ってるはずなのに、そこまでは絶対掘ろうとしない
38:V4jN1hT0 21:27
インディージョーンズを思い出すな
アークがあるかもしれない
42:qp1jzZmx 22:07
こないだ行ったけど、エルサレムの街は建て増しに次ぐ建て増しで、
地下深くまで3Dダンジョンのように古代の街が何重にも埋まってる。

これからもどんな発見があるか想像もつかないぞ。

47:1bDkYNt 12:22
反ローマ活動をする地下組織がそこにあったのかもしれないな。

知識カテゴリの関連記事