世界ではじめて〇〇をしました

世界ではじめて〇〇をしました
1:【スレ主】10:13
歴史にあたらしい要素をもちこんだとしてながく後世の人に記憶される
これぞ男子の本懐である
2:odbuy01q 15:54
アレクサンダー大王の海底探検(紀元前332年)

海の底で一人は寂しいよね。だから猫と犬と鶏もいっしょだったよ。

3:lib0cmf1 13:07
>>2
大王の潜水ベルの命綱を、なぜか女性が持っている絵が多い。
そういう話らしいんだが詳細不明。
14:frnz35o0 18:44
>>2
それ本当にアレクサンドロスなのか?
中世西欧みたいな服装だけど
15:2r0oiw5p 21:19
中世に描かれた絵ならそうなるだろ
4:l1uc8kei 21:21
世界で初めて開発され、1780年に実戦に投入された、マイソール王国の鉄製ロケットが先日井戸から発掘されていましたね。
爆発させず、燃焼する限りは動き続けるようにした発想が偉い。
5:zk6tagf8 22:33
>>4
ティプー・スルタンのロケット弾が1000発も見つかったというニュースだったんですね。こりゃぴっくり。
http://www.afpbb.com/articles/-/3184153
6:ax4ofnkv 19:27
生体解剖
漢を簒奪して現実離れした政治を行っていた新の王莽に対し、7年に反乱が起き、16年に残党の王孫慶なる者が捕えられた。勇略あり、兵法に明るかったという人物である。
王莽は医師と屠者に命じてこれを解体させると、五臓や血管を測らせ「これにより病を治すことが出来る」と述べた。
原文では単に「刳剥」となっているが、反逆者ということもあって生体と看做す意見がある。

アレクサンドリアのヘロフィウス(紀元前335~280)も、複数の生きた囚人を解剖したという。
王莽の記録は1世紀、ヘロフィウスの記録は2世紀のもの。

7:1bz6c3iy 21:10
センメルヴェイス(1818~1865)
ハンガリー人の医師。「医師が手を洗えば患者の死亡率が下がる」ことを発見、手洗いを推奨する。
当時は病原菌という概念がなく、死体を解剖した手を洗いもせずにそのまま患者に接していた。
なお、生前はあまり認められず、不遇の内に死去している。
9:vq17lx64 19:13
自らをエジプト出身であると名乗り、「ジプシー」と呼ばれた集団が欧州で記録されたのは、1100年のものが最古。
それが実際はインド出身ではないかとされたのは、1763年。
ライデンにいたハンガリー出身の神学生シュテファン・ヴァーリがインド出身の学生と知り合い、教えてもらったインド
の言語と故郷でたまたま聞き知っていたジプシーの言語の類似性に気付いたのが最初であった。
10:gv3j5lwf 23:02
馬車、というありふれた存在は、衝撃を受けることから案外便利なものではなかった。
中世欧州ではパレードにこそ使われたものの日常的な存在ではなく、旅にも多くの場合は馬か牛が前後にとりつけられた輿が使用された。
(ヨハネス23世が馬車でアルプスを移動中、悪路のため馬車が転倒したという話はある)

15世紀、ハンガリーで作られたコーチという馬車(指導者のコーチの語源でもある)は座席を車体から吊り下げ、衝撃を緩和する構造となっており、フランス国王シャルル7世にも贈られた。
16世紀後半には王侯貴族にある程度の広まりを見せるが、ブルボン朝初期の王も一台しか所有していなかったため、王家の別の人間が使用している時は馬車で外出出来なかったと言う。

17世紀にバネによるサスペンション付きの馬車が登場、パリやロンドンに辻馬車が登場する。

11:36mba9id 07:01
ケニア山(アフリカで二番目に高い山、標高5199m)
1943年、捕虜収容所から眺めていて登りたくなったイタリア人捕虜三人が収容所の図書館での情報収集、備品を盗んでの登山用品の自作、そして脱走の末に初登頂を成功させた。
その後、下山した彼らは捕虜収容所に帰還した。
12:j28t6uox 00:26
豎刁 じゅちょう

春秋時代、斉の桓公の下で権力を振るった佞臣。
このひとは中国の歴史に残る最も古い宦官であり、生物として基本的な機能である生殖器官を自らちょん切ってまで社会的地位の向上を求めるという、ある意味、人間が他の動物と一線を画した行動の魁と評価できる

・・・かもしれない。

13:32rx87ep 23:17
ライプニッツ
言わずと知れた哲学者、数学者、その他の多方面に才能を発揮した偉人。
暗号解読にも関心があり、1714年に「既知の文字で書かれた文章と、未知の文字で書かれた文章が同じ内容を示している場合、まず固有名詞を特定することで解読の足がかりを作る」という手法を発案した。
後世、多くの古代文字はこの手法で解読されている。
17:6c5h2dv1 22:08
エティエンヌ・ド・シルエット Étienne de Silhouette 1709~1767

彼の名前で広く知られる影絵の様式を考案した。
ルイ15世の下で財務総監を務めた人物(1759年)だが就任から8か月で辞めさせられている。その原因として大きいのが、貴族に課税しようと一種の贅沢税を発案したことで、それが特権階級の怒りを買ったため。

20:tvupkqfa 22:36
陳滅亡時
隋軍、それまでの常識を打ち破り、水軍が長江を下らず遡上することで占領に成功する。

南唐滅亡時
宋軍、それまでの常識を打ち破り、長江に浮橋を作って兵を渡すことで占領に成功する。

22:23bgei5r 17:00
メフメト二世
ねえねえ船を山越えさせた余は?
常識を打ち破ったよね?歴史に残ったよね? o(○´ω`○)o
23:vyzub64a 18:32
バイキングとか余裕でやっていそう
24:nkt1cew6 17:32
何のためにバイキングがそんなことを?
25:74j1zomi 15:52
>>24
アニメで得た知識によると、バイキング船を破城槌代わりに使っていた。
26:rm0j3nvy 18:28
小さなバイキング・ビッケのことなら、バイキング船で空も飛んでたぞ。
27:exdvqamu 00:27
世界で初めて海路インドに到達した西欧人がバスコ・ダ・ガマであることは中高校生が必ず覚える事柄ですが、世界で初めて海路中国に到達した西欧人ジョルジ・アルヴァレスのことは誰ひとり見向きもしません。
この注目度の差はいったい何なのでしょうか・・・
37:do6y2p0e 22:19
>>27
インド到達の15年後には中国まで来たポルトガル人だが、日本に初めて達したのはそこからさらに30年後なんだな。
日本ってそんな遠かったのかよ。。。
39:c431x9ka 23:29
>>37
ポルトガルはインドに拠点を置くことでさらに東へ進めたが、中国に拠点を置くことには
失敗し(明の海禁によって追い払われた)、その先の日本になかなか進めなかった。
31:qbh9fyzo 23:32
「世界初の蒸気船」というと、どういうわけか「フルトン」という名前が頭に浮かぶが、どうしてそうなのか自分でも説明がつかない。

まあ、世界ではじめて蒸気船を走らせた人物の名前として、「クロード・フランソワ・ドロテ・ジュフロワ・ダバン」という名前を覚えられる人間などはそうはいないのであろうが・・・

ジュフロワ侯爵による世界初の蒸気船 Palmipède号(1776年)
https://en.wikipedia.org/wiki/Claude-Fran%C3%A7ois-Doroth%C3%A9e,_marquis_de_Jouffroy_d%27Abbans
フルトンくんの蒸気船より20年は先行しているという。

32:vbf9h8zj 20:37
先着争いで世間の記憶に残るためにはワットだのライトだのベルだのと言ったシンプルネームが断然有利
33:3angwh4x 23:41
黒人としてアメリカではじめて市長に選ばれたピエール・カリスト・ランドリー
南北戦争の後とはいえ、1868年の黒人市長とは思ったより早い。
http://americas1stblackmayor.blogspot.com/
35:60j4d2vk 22:13
経済的効用の観点から「ピラミッドを建設すればいいじゃない?」と言い出したのはケインズ氏だと思っていたが、実際にははるかに時代を遡る17世紀イギリスのウィリアム・ペティ氏だった。
彼は「ストーンヘンジのお引っ越しでもおK」とさえ主張した。
36:s02mvw1c 20:07
われら西周の周定公と召穆公。
世界ではじめて「共和制」を行いました。
もっと評価してください!
42:2yho97gj 14:37
世界ではじめて絵画の個展を開いたフランスの画家ギュスターヴ・クールベ。

そして世界ではじめて女性の局部を絵画作品のテーマとしたのもこの人(たぶん)
これを芸術として鑑賞しろといわれると、うーんとなるが、その持ち主は意外と美人だったという説が最近でてました。
https://gigazine.net/news/20180926-mystery-courbet-nude/

43:uz2rgedp 06:37
ヒムヤル王イリ・シャリハ
紀元1世紀に20階建ての高層建築を建てたと伝えられる
世界一高いビルが中東にあるのは、今に始まったことでは
なかったのだなあ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%A0%E3%83%A4%E3%83%AB%E7%8E%8B%E5%9B%BD
51:2zhdo0fu 21:46
何で読んだかうろ覚えでスマンが
初めて棒グラフや円グラフを発明した人物は
フランスを混乱に陥れたイギリスのスパイでもあったとか
57:w82efrq3 21:34
銃による世界で初の暗殺について以前調べかけたことがあったけど結局よくわからなかった

オラニエ公ウィレムの暗殺(1584年)かなと思うんだけどそれより以前に銃で暗殺された人がいたか誰かご存知ですか?

58:7k4b2zya 06:45
鉄砲が遅く伝来した日本でさえ、1570年には信長を狙撃する事件が起きているし、まあ暗殺未遂だけど、ヨーロッパではもっと遡れるんでねーの
59:zpum0dk4 21:22
ニコラス・クーケバッケル
はじめて日本を艦砲射撃した男
同じキリスト教徒を攻撃するのかよ
ええ奴らはにっくきカトリックです
60:ekbhom1t 00:12
>はじめて日本を艦砲射撃した男

島原の乱の1637年よりずっと昔、1561年、毛利氏が守る門司城を大友氏が攻めたとき、ポルトガル船がそれに加勢して砲撃を加えたという話がある。

68:03ie92j5 21:56
初めて俳句を詠んだ外国人、オランダ商館長ヘンドリック・ドゥーフ
その句「春風やアマコマ走る帆かけ船」
あまこまってなんですやろ。
70:i8ylua04 00:01
>>68
「あちこち」の沖縄方言だそうだ
71:5db41rlc 06:18
「ヅーフ辞典」を著し、幕末日本の海外知識吸収に大きく貢献したほどの男だ
当然日本語のボキャブラリーも豊富だったろうな
72:3peytm0l 22:59
モーリス・ローレ Maurice Lauré(1971~2001)

初めて消費税を導入したフランスの財務官僚。
ああっ、石を投げないで・・・

73:ztqocp8r 15:54
かつて海の戦いでロシアやアメリカと殴り合った日本。
お国柄として海軍重視のようではあるが、日本と欧米の史上初めての海戦はなぜか日本ではほとんど知られていない(日本語版ウィキペディアにも記事がない)
それがこの「フクダ・ベイの海戦」・・・
https://en.wikipedia.org/wiki/Battle_of_Fukuda_Bay
当事者の松浦隆信の記事にすら福田浦の海戦に言及がないが、意外とこういう事には興味が持たれないものだな・・・
74:i59ovcyz 22:43
かつて手紙を配達するのにミサイルを使ってみようか、という斬新なアイデアがあった。
もとより採算が合うとか合わないとかいう次元の話ではないが、実際にこの思い付きによってアメリカ海軍の潜水艦バーベロは、1959年6月8日海上からレギュラス巡航ミサイルを発射。弾頭に詰められた手紙は無事配達された。
この記念すべき一発が、ミサイル・メールの歴史の始まりであり終わりであった。
77:gqonvij3 21:53
スヴァンテ・アレニウス(1859~1927)

スウェーデンの科学者。1896年に、大気中の二酸化炭素の増加が温室効果を招くと史上初めて予測した。しかし当時は突拍子もない意見だと周囲に見られていた。今話題の環境少女グレタちゃんの遠戚でもある。

78:dp61wvyh 16:15
アキテーヌ公ウード Eudes d’Aquitaine

ウード大公は現在のフランス南部を所領とし、フランク王国の宮宰カール・マルテルとはしばしば干戈を交えたライバル関係にあった。スペイン方面からフランス南部に領土を広げてきたイスラム勢力(ウマイヤ朝)の軍隊がトゥールーズ市を包囲するとその背後を衝き、敵将のアンダルス総督アッサムを敗死させ大勝した。この721年のトゥールーズの戦いが、西欧においてキリスト教勢力がイスラム勢力に勝利した初めての戦いである。

受験用の世界史ではカール・マルテルが勝利したトゥール・ポアティエ間の戦い(732年)を、イスラムの北上を押しとどめた戦いとして覚えることになるが、世界史ファンとしてはそんなお子様向けの知識に満足していてはいけない。

79:2jp1gzu5 15:43
ノーベル平和賞を受賞したアンドレイ・サハロフ博士は若いころは各種原子力兵器の開発に携わっていた。
その中で際立って奇抜なのが「戦闘モグラ」の名で呼ばれた原子炉搭載のドリル戦車。これでアメリカ西岸の地震地帯に地下から原爆をセットし、大地震を引き起こす目論見だった。
しかし5人乗りの試作車はウラル山脈の地下で爆発して失われ、この壮大な計画はお流れとなったのだった。
https://www.rbth.com/arts/2015/06/16/khrushchev_ordered_battle_moles_to_blow_up_america_43677
81:u63ra2ht 11:30
エジプトのファラオ、ウセルカラーは世界初の暗殺事件の犯人らしい。
ウィキペディア先生がそういっている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/暗殺事件の一覧
83:b5mu21j3 17:50
日本の教育の場ではいまだに理解が浸透していないが
現在のアメリカ政府の公式見解では電話の発明者はグラハム・ベルなる男ではない。
電話の発明者はアントニオ・メウッチである。
84:q1x8lcrk 22:16
「世界で初めて隕石に当たって死亡した人」
記録に残る最古の事例は1888年8月22日のイラクで、隕石に打たれて一人死亡一人重傷。
当時のオスマントルコ皇帝にまでこの報告が上がったという。
https://www.smithsonianmag.com/smart-news/murderous-meteorite-discovered-archivists-turkey-180974741/

知識カテゴリの関連記事