【悲報】ゲーム業界人「プロゲーマーになる人は基本的に金持ちの息子」「家にお金があまりないから・・・みたいな男の子はうーんと思っちゃう」

【悲報】ゲーム業界人「プロゲーマーになる人は基本的に金持ちの息子」「家にお金があまりないから・・・みたいな男の子はうーんと思っちゃう」
1:【スレ主】13:37
プロゲーマーは金持ちの息子?ちょもすが語るeスポーツの今

ゲームライターのちょもす氏のインタビュー記事が、ウェルプレイドジャーナルに掲載されています。
「シャドウバース」の大会で立たされた人、と言えば知っている人もいるのではないでしょうか。

〜(略)〜

——実際、プロゲーマーになる人ってどういう人だと思っていますか?

ちょもす: 医者、教授、社長の息子。

これはプロゲーマーに限りませんが、ゲーム業界で表舞台に立つ人がそれなりの確率でこれにあてはまる……気がしてるんですよ。あと地主。
なんでかっていうと、儲からないから。
続けられる人がそもそも儲からなくていい人しかいないんですよ。どっかが親の年収とか調べてみてほしいですけどね。
たぶん、すごい数字になるんじゃないかと。

いっとき、eスポーツの専門学校に通っている男の子が「家にお金があまりないから賞金を手に入れたい」みたいなことを言ってる画像がバズってたんですけど、
金持ちの子供たちで成り立っている現実の中でこういう子供が産まれてるのは……うーんと思っちゃいますけどね。

——ゲームをやり続けられる環境があった人が活躍していると。

ちょもす:
今のプロゲーマーの生い立ちとかがもう金持ちの文脈だと思うんですよ。

もちろん金持ちじゃない人もいますけどね。でも、基本はお金持ちの人たちの世界だと思いますよ。まだ今は。
YouTuberとかもそういう傾向あるのかなと思ってます。長期的に何もない状態が続くけど、長期的に続けないとそもそも成功する芽すらない。
だからある程度時間的、金銭的に余裕がないとスタートラインにも立たないし、その先も当たるかどうかってある程度ギャンブル要素がある。
あらゆる意味で余裕がないと基本的には厳しいと思うんですよね。

〜(略)〜

https://wellplayed.media/interview-chomosh-20190814/

2:6ohfg4r2 13:44
日本人ラッパーかな?

4:s8tgcqay 13:51
>>2
3:y745df3o 13:58
ちょもすの親も官僚だしな
5:o50swb9x 14:05
格ゲーマーは基本そうだった
子供の頃からゲーセンで連コできるんだからそりゃそうだよな
8:tqjwuo0i 14:12
ちょもすの家って金持ちなんか
11:n7942g0k 14:19
そりゃ家に金あるかgaugeやないとプロゲーマーなんかやってられんからな
13:7xlytk36 14:26
プロゲーマーになろうって発想がそこそこ余裕ないと生まれてこないもん
16:ksu2z39r 14:33
やから日本のeSportsなんて流行らんし勝てないから興行にならんわ
利権とりあって中抜きして金持ちしかできなくて勝てないから面白くない
17:sfvwl2rb 14:40
ときどが大学院中退してまでゲーマーなってすげーって一瞬言われてたけど
あいつも親が金持ちだからそんなめちゃくちゃな事できただけなんだよな
22:sug6laxz 14:47
>>17
ウメハラもヌキもな
18:3ktuhrjl 14:54
声優もそうや
19:5bnhsazk 15:01
親の力がなきゃホームレスにもなれんのたれ死に風情があんだけイキってんだから笑える
21:a6ltp8z0 15:08
こいついつも壁際に立たされてんな
24:0oaq4v86 15:15
プロゲーマーなんて言葉ができる前から現行のアーケード基板を親に買ってもらって攻略してるような金持ちばかりだよ
26:nx1adopg 15:22
ピアノの延長下にあるド底辺がプロゲーマーだものな
27:nqm3fsi8 15:29
海外のfpsプロ並みの生活してる奴はプロだと思うけど
家で適当に配信してたまに大会出てる奴はプロって感じしないわ
29:t79w43x5 15:36
ちょもすがアホみたいにやってた三国志大戦なんかもプレイ料金高くて廃人は金持ちばっかだったしな
アーケードゲーム出身のちょもすからすればゲームは時間だけじゃなくて金も大量にいるって認識
32:z3av0plo 15:43
>>29
三国志大戦はランク上げ代行とかでだいぶ稼げたみたいやけどな
30:07cqh2je 15:50
ガキ「プロゲーマー凄い!僕もゲームして稼いで暮らして行きたい!」
現実「親の金でゲームして暮らしてまーす」
33:n5xzuvro 15:57
ときどとか金秀財閥の御曹司だし

世界一のプロゲーマーがやっている 努力2.0 ときど

ライフハックカテゴリの関連記事